未分類

前書き

 昨今、有名人叩きが大流行である。  誰それが何をした、何を言った、けしからん――と無数のネット民が、まるでスズメバチのように一斉に襲い掛かる。  ベッキー某のときにならって、上流国民気取りのあいつらを何とか土下座させたい。望むらくは 社会的に葬りたい。あわよくば首くくりにまで追い込みたい、と執念深く攻撃を続けるのだ。  彼らはたえずネットを巡回する。常に有名人たちの言動に目を光らせ、何か付けこむ余地はないかと、手ぐすねを引いているのだ。  だがしかし、それはただ餌食を探すばかりではない。  攻撃には、もちろん武器が必要だった。  この場合武器とは、相手を言い負かしやりこめるための理屈であり、「論法」である。  もちろん本来なら、武器は自力で組み立てるのが理想である。だが安直な大半のネット民は、代わりに借り物の武器で戦うことを選ぶのだ。   「誰それが誰かを、こう言って攻撃している」彼らが探しているのは、そんな戦の情報である。  そこで用いられている武器を――言説を点検し、これはいけると直観したら、攻撃に加勢する。  そうだ、そうだとはやし立てて、勝ち組に乗っかかることで、彼らの勝利はより容易で確実なものになっていくわけだ。  さてこの私はというと――私は平和主義者なので(もちろんこれはブラックジョークである)、自ら戦いに荷担することはない。  ただ弁舌に関してはいささか腕に覚えがあるものだから 、それをこうしてブログで発信することで、攻撃のための武器を――アイテムを準備しよう。  舌鋒鋭く論難するための鋒(ほこ)を、理論武装のための鎧を 、十字砲火のための連射銃を用意して彼らに提供しよう。  何と太っ腹なことに貸与は無料である。思う存分、好き勝手にぶっ放して、使ってもらってかまわない。  ただし言うまでもなく、使用はあくまで自己責任である。  出刃包丁の刃傷沙汰の顛末には、鍛冶職人 一切関知しない。  たとえ死人が出たとしても 、武器はあくまで用いた人間に罪があるのであって、自ら手を汚さぬ武器商人にはもとよりいささかの咎もあろうはずはないのだから。
未分類

<首相候補>上川陽子が揚げ足を取られた件

上川陽子外相の発言が批判を浴びて、本人もあわてて撤回してしまった。(注)  静岡県知事選の応援演説に入った上川氏が、女性支援者たちの会合で、「この方を私たち女性がうまずして、何が女性でしょうか」と述べた。 自民党推薦候補の当選を「新知事誕生...
未分類

<ネオユニヴァース>使い捨ての早熟馬たち

(話は前回から続く)  そんなふうに、馬の使われ方(ローテーション)を見れば、いろいろなことがわかってくる。 目の前のレースでの、「勝負度合い」だけではない。 その馬の能力や適性を、陣営(関係者)がどう評価しているのか。どんな路線と戦略で、...
未分類

<第74回ダービー>オイシかったウオッカの単勝

その馬の使われ方(ローテーション)を見れば、いろいろなことがわかってくる。  本当はどのレースに、照準を合わせているのか。 今日のレースは単なる試走なのか、それとも死ぬ気で走らせて、勝ちにくるのか。 しばしば「勝負度合い」と呼ばれる、本気度...
未分類

女たちは車に道を譲る

地元の駅の構外に出ると、すぐ横断歩道がある。 駅前の大通りを渡るためである。一方通行の道で、信号はない。 その横断歩道のたもとに、いつまでも女性が佇んでいる。  一体何をしているのか? 待っているのである。通りから車が、すっかりいなくなるの...
未分類

陰核――このいじって楽しむためだけの器官

陰核(クリトリス)というものは、実に不思議な物体だ。  ふつうなら人間の体の器官は、必ず何らかの医学的機能を担うものだが、陰核にはそれがない。 いじって楽しむ以外に、何の役割もはたさない。  なんでそんな、まるで大人のおもちゃのような不思議...
未分類

カメ(スマホ)がウサギ(PC)に勝つ逆説

世の中「逆転現象」とか、「裏目に出る」とかいうことがある。  たとえば、パソコンはスマホより高性能だ。 CPUもハイスペックなわけだから、同じ作業をするなら、普通はPCの方が速いにきまっている。  ところが株式投資やらで、デイトレードみたい...
未分類

<受験アドバイザー>高2模試は受けてはいけない。

難関大学を志望するなら、そもそも模擬試験を受けても意味はない。  模試の目的は、学力の把握である。 現在の自分の学力を知り、その範囲内で合格可能な、もっとも高偏差値の大学を受験する。ついでに滑り止めも見つくろう。 そうやって受験校を、調整す...
未分類

「河童」伝説は、ある遺伝子疾患の…

「河童」の由来は何か?  さまざまな異説があるが、かつて自分の知人が、とんでもない暴論を唱えていた。 いわく、ある種の遺伝子疾患が、この伝説の生き物の誕生にかかわっていると。  さすがに憚はばかりがあるので名前は伏せるが、けっして珍しい病気...
未分類

<コロナ都市伝説>ジェットタオル、いまだ使用禁止

ハンドドライヤーというものがある。まあ「ジェットタオル」の愛称(正確にはこれは三菱電気が商標登録した商品名)の方が有名かもしれない。  都会のちょっとこじゃれたビルのトイレには、この装置がついている。洗った後の手を差し伸べると、猛烈な熱風を...
未分類

風俗店の詐欺商法「受話器・時計編」 

<風俗店の詐欺商法「受話器はずっと上げたまま」> たとえば午後7時の、予約(翌日分)開始の時間になるとする。  その直前に、なぜか店は固定電話の受話器を上げてしまう。  予約の電話をしようとした客の耳には、「プー、プー」という、お話し中を示...